株式会社CST・コミュニケーションサポートチーム

チーム紹介

㈱CST・コミュニ ケーションサポートチームでは、職業カウンセラーの育成活動はしていません。一般の方、一人ひとりが「コミュニケーションカウンセリング」のスキルを身につけ、自分自身のストレスが目一杯溜まる前に上手に流し、さらに近くにいる方のよき相談相手になれるよう、「コミュニケーションカウンセラー」養成活動を行なっています。

組織図

株式会社CST・コミュニケーションサポートチーム  代表取締役 下枝 美千代(三知与)(詳細

(相談役・講師) 佐藤 茂則(詳細)

(講師) 宮本映子

代表 下枝三知与 プロフィール

face

◆会社FB:Cst.communication@facebook.com

◆個人FB:michiyo.shimoeda@facebook.com

◆個人アメブロ:「人生を切り開く勇気コーチ」のブログ  http://ameblo.jp/cst-team/

所属団体・資格

◆NPO法人日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会
NPO法人日本エイジング・アドバイザー協会 理事
エグゼクティブコーチ・プロフェッショナルキャリアカウンセラー・エイジングアドバイザー・コーチング研修インストラクター・ 介護カウンセラー・介護傾聴師・武田流介護道師範
◆NPO法人日本メンタルサポートアカデミー    認定心理カウンセラー

◆一般社団法人 日本健康医療学会  認定健康医療コーディネーター

◆一般社団法人 日本支援助言士協会 認定コミュニティカウンセラー

◆講義スタイル
カウンセラー経験を生かし、心に寄り添った研修が強みです。
一般企業では新入社員から管理職、経営者まで対応が可能です。また、特に医療現場での人間関係のトラブル解決に対し、研修講演活動を実施、その他個人的な対応が得意です。お気軽にお問い合わせください。
◆CST(コミュニケーションサポートチーム)の考え
コミュニケーションはどの職場にとっても重要なファクターです。風通しの良い企業、利益を上げ続ける社会貢献度の高い医療現場になるためには何が必要か、そのヒントを伝授します。
リーダーシップ・コーチング・メンター教育・再就職対策・管理職の為のビジネスマナーなど、研修は社員の意識改革と実践力につながる必要なもの。一度やったら終わりではなく、できているかのフォローが重要です。実践できる人財教育へのお手伝いをいたします。

経歴

日本航空で約4年間国際線CAとして勤務。結婚・二人の育児を終了後、自己実現をめざし50歳で再就職。5年間でビジネススキルを磨く。その後日本料理店で3年間トレーニングマネジャーとして人材育成に従事。ここから講師業をスタートさせる。研修講師として新入社員研修や資格認定試験官も経験。現在NPO日本エイジングアドバイザー協会理事、NPO日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会講座講師として、民間企業や国家機関講師、面接官、専門学校講師、パーソナルコーチを多数経験している。NPO法人日本メンタルサポートアカデミーの認定心理カウンセラー。CST代表として医療従事者や介護従事者対象に研修や講演多数。ストレス度の高い医療現場でのメンタルケアも実践。健康医療コーディネーターの資格も持つ。

対応業務

◆メディカルケアコーチング(コンサルティング)                                     総合病院・個人医院・歯科医院のクオリティを上げるためのサポートをします。今や医療機関もネットランキングされる時代ですが、患者様すべてがリサーチャーともいえます。患者満足を達成するポイントは何か?どこを改善すればよいのか?これはプロの目線でしか発見できません。自分で気づかない点は、いくら考えても「ポイント」はつかめないのです。コーチング+コンサルティング+実習の3STEPで着実に能力アップを図ります。オリジナルカリキュラムでの訪問コンサルティングです。ぜひお試しください。

◆個人カウンセリング                                                  どんな人にも「悩みや苦しみ」はあります。その人なりの人生を着実に歩んでいけるように、お話を聴くことで「心の整理」ができるよう、また助言士としてサポートします。話したいこと、話せることだけ私に聴かせてください。ご一緒に心の安定を図りましょう。

◆コミュニケーション研修
コミュニケーション不足が課題の企業は数多くあります。職場でのメンターケア対策が必須とされる現代、原因は家庭問題も絡んでいるものです。研修では心理学を基本にした資料と業種に即した事例を基に、皆で考え情報共有を意識したスタイルで実施します。「話す」ことと「聴く」ことの重要性を認識し、常に相手との双方向のコミュニケーションを意識した会話の実践を目指します。理論だけに終わらせない研修は私にお任せください。

◆リーダーシップコーチング研修
真のリーダーシップとは何か?人は納得して初めて動くもの。コーチングの理論と実践が盛り込まれた研修の中で現場に即した事例を基に、ディスカッション・ロープレなどを通じて初めて納得できます。上司と部下の立場の違い、それぞれの役割の違いなどをお互いに理解できてこそ、よい関係になれます。ただ引っ張っていくことがリーダーシップではありません。部下のモチベーションをどう上げていくかのヒントになるはずです。

◆ビジネスマナー研修
新入社員のビジネスマナー研修はもちろん、管理職社員のプラッシュアップビジマナ研修も得意としています。第一印象の重要性はご存じだと思いますが、見かけだけではなく「信頼できるビジネスパーソン」になるために必要な知識が、真のビジネスマナーです。上司が身につけて初めて、後輩への良い見本となるのです。知識で終わらず、十分なロープレを意識した研修をご希望であれば、ぜひお問い合わせください。

◆メンタルケア要員のサポート
研修を通じて、メンタルケアの基本からセルフカウンセリングの方法まで、メンタルケア要員の心のサポートをします。「メンター業務は大変だ」と言われる所以には、実は原因があります。その原因を取り除くことができれば、メンター自身が健全な心で社員をサポートできるようになるのです。正しいカウンセリングマインドとスキルを習得してもらうことです。
わかりやすい事例を基に、現場に即したオリジナル資料で対応します。

◆カウンセリング初級 ~ 上級研修
カウンセリング土壌のない日本では心の悩みを発信できる場所がありません。だからこそ心に蓋をしたまま我慢し、その繰り返しから心の病になるのです。誰かがその人の話を心から聴き、相手の心を受け止め、心に寄り添うことができれば、その人は少し心が軽くなります。気づきを与えられれば、その人は一歩前に進もうと思えるのです。職場と家庭の関連も重要です。カウンセリングを理論で終わらせず、実践できる研修を実施します。

◆クレーム処理研修
クレームはあらゆる業界につきもの。学校、病院、公営施設、民間企業‥。民間企業では直接対応を迫られる理由からクレーム研修を取り上げますが、それ以外の業界では対策が遅れています。クレームは「顧客満足」の対極にあるわけで、決して侮ってはならないもの。現場に即したクレーム研修の効果は絶大で、周期的に行いクレームの事例報告を兼ねて実施することで激減します。実践型の研修はお任せください。

カウンセリング実績・研修実績

≪主なカウンセリング実績≫

・メディカルケアカウンセリング(グループ) 30回以上

・個別カウンセリング(対面・☎・メール)  300名以上

≪主な研修実績≫

  • 新入社員研修
  • 接客サービス研修全般
  • 厚労省日系人・在日外国人就労講義
  • 自衛隊任期制隊員向け講義
  • 自衛隊支援指導相談員向け講義
  • 民間企業社員研修
  • 専門学校認定資格講義
  • 日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会
    コーチング・キャリアカウンセラー・エイジングアドバイザー・研修インストラクター
    各種養成講座講義
  • 医療従事者向け接遇研修
  • 医療従事者向けリーダーシップ研修
  • 医療従事者向けコミュニケーション研修
  • 介護職員リーダー向け研修
  • 医院経営者向け講演

研修内容と結果

◆医学生向けコミュニケーション研修(HMEP Open Cross Class)                             ハワイ大学医学部と東海大学、順天堂大学医学部との協働プログラムで医学生向けに「患者さんとその家族のコミュニケーション」について研修を実施。医療現場での課題解決につながる原因は?患者さんの不満はどこから来るのか?患者さんの思いをくみ取るとはどういうことなのか?など、事例をもとに「コミュニケーション能力の高い、信頼されるドクター」になるためのヒントを伝える。「患者側との双方向コミュニケーション」の具体的な内容が盛りだくさんである。

◆医療従事者向けコミュニケーション研修                                         都内美容クリニック全店舗、都内内科医院、眼科医院、歯科医院、茨城県内総合病院など、医療現場でのCS対策研修として、ドクター(院長)、看護師、受付スタッフ各立場において必要とされるコミュニケーション研修を実施。特に事例をもとにした現場で即役立つロープレ方式研修スタイルのおかげで「役に立った。今まで漠然としていた疑問点が解決できた」「もっと早く研修を受けたかった」「ドクターにしても誰に相談していいものかわからず、また自分では指導できない点をきちんと押さえてもらって助かった」などのうれしい反響が多い。

◆法人会会員向けビジネス研修                                             「いまさら聞けない、ビジネスマナー」の解決法として、わかりやすく現場に即した事例をもとに、グループワークやロープレを取り入れた研修で、参加者からは「これで堂々とした振る舞いができる」「自信がついたような気がする」「これで怖いものなし」などの反響をいただいている。特に「できるビジネスマン」の印象を与えられるのが「名刺交換」の場面である。ほとんどのビジネスマンが自己流でやっているが、きっちりとした練習をすることで、特にビジネス場面で役立つ内容だと好評である。

◆厚労省日系人就労支援研修(在日外国人就労支援研修)                                  在日外国人就労支援事業の一環として、3年間にわたり全国展開で研修を実施。日本の風土習慣、経済状況から、実践版の履歴書・面接の指導まで、幅広い内容の講義を実施した。特に日本の風土習慣を含めたテキスト作りにも携わり、全国展開の講義に使用されている。日系人としてのつらい思いをカウンセリングを使い受容しながら講義を進める中で、受講者からは多大な信頼を得ている。逆に教わることの方が多いのが現状で現在も毎年受注している。

◆自衛隊隊員向けライフプラン・就職支援研修
自衛隊援護協会からの委託。任期制隊員にはライフプラン研修を実施。援護協会にて就職支援を始める退職予定隊員に対してはキャリアカウンセラー、キャリアコンサルタントの資格認定研修とビジネスマナー研修を実施した。いずれも毎年全国展開である。自衛隊という公務員体質から民間体質への意識づけから始まり、社会保険や税金迄幅広い内容の研修。
指揮命令の縦社会独特の気風に気づき、民間意識への変容を目指しますという感想が多い。

◆専門学校キャリアカウンセラー認定資格講義
私立福祉系専門学校精神福祉科の選択科目として、キャリアカウンセラー認定資格取得講義を3年間にわたり実施。約60名のキャリアカウンセラーを認定した。ここでの目標は将来担当するであろう患者の就職支援のため、自分自身の就職実現のため、さらに将来の家族のためという3つである。キャリアセンター担当者、担任教師との連携を取りつつ、学生が認定資格取得できるよう尽力。学生のモチベーションアップに努めるよう「優しく、厳しく」をモットーにコーチングスキルで対応した。

◆ビジネススキル各種養成講座研修
日本プロフェッショナル・キャリアカウンセラー協会の委託講師として今年で7年目、各種養成講座研修を実施。
これまで3千名を超える受講者を担当した。ほとんどの受講者からは「先生でよかった!」「来て本当に良かった!」「楽しい時間でした」など好評を得ている。協会理事長や先輩講師からの信頼も厚い。ここでの研修講義結果からほかの委託業務にもつながり、大手通信企業の第一次面接官、学校講師、厚労省関連業務に繋がっている。

顧問・講師 佐藤茂則 プロフィール

sato

現職

有限会社ミック研究所 代表取締役社長

特定非営利活動法人メンタルサポートアカデミー 理事長

資格等

資格は下記のようなものがありますが生き方の根底には「宗教家の心でカウンセラー」をコンセプトにメンタルヘルスへの取り組みを私自身の使命と感じて30代初めから勤めながら活動を展開しています。平成9年に独立し企業、自治体、医療・介護施設等の人財教育とカウンセリング・メンタルヘルスの2本柱で事業展開しています。人にはそれぞれの人生において役割があると思っています。人生1度きり、この人生を意義あるものする使命を感じてみませんか。人が人と向き合う醍醐味、人生はそこにつきるかもしれません。生きることはかかわる事、その縁と関係の中で心が動きます。躍動していきましょう。

資格:

  • 日本カウンセリング学会認定カウンセラー
  • 危機支援カウンセラー
  • ガイダンスカウンセラー
  • 上級教育カウンセラー
  • 産業カウンセラー[厚労省]
  • 心理相談員
  • 医業経営コンサルタント(経営)
  • 全日本能率連盟認定マネジメントコンサルタント[経済産業省]等

著書

経営関連
「創造する管理者」「創造的経営」(日本創造経営協会)
「最新・病院経営ハンドブック」 (同友館)
「病医院の教育研修ツール集」(アーバンプロデュース)
「看護スタッフがカウンセリングを学ぶ教育ツール集」(アーバンプロデュース)
「病院経営ワンポイント集」「自己責任時代のライフプラン」(きんざい)
「つぶさない経営」2011.8.14(万来舎)等

心理間関連
①「心のコリのほぐし方」(長崎出版)
②「半熟たまご」(近代文芸社)
③「家族創世紀・主役は女性」(中央経済社)
④「ゼロ社会と心の技術」(さきたま出版)
⑤「BSカウンセリングマニュアル」(ジェイ・アイ・エス)
⑥「産業カウンセリングハンドブック」(金子書房)
⑦「職場における従業員のこころとからだ健康管理」(㈱日本マネジメント・リサーチ)
⑧「幸福実現論」2013.2.26(万来舎)等
雑誌「東京国保連合会機関誌」(2010年~)メンタルヘルス年間連載中。

連絡先

埼玉県鴻巣市赤見台1-3-8-201(〒365-0064)
TEL:048-596-7831
FAX:048-596-7836
http://www2.dango.ne.jp.micc
micc@olive.ocn.ne.jp

お気軽にお問合せ下さい。 TEL 045‐827‐0279

メールでお問い合わせはこちら
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.