4月4日 都立白鷺特別学校の教職員の皆様、75名様のビジネスマナー研修を実施しました。

校門には素晴らしい満開の桜がお出迎え! 目の前の道路は桜並木になっていて、それはそれは素晴らしい風景でした。

春休みということで生徒さんは数名でしたが、校長先生、教頭先生はじめ大勢の教職員の皆様に暖かくお迎えいただいて研修が始まりました。

内容は事前に伺った先生方のご希望に沿って「ビジネスマナーの必要性と意義」「第一印象の重要性」「クレーム対応」「電話の受け方」「コトバ遣い」について重点的に講義、そしてロープレをしていただきました。

特に現代はモンスターペアレントと言われる類の電話が多く、先生方の中には電話に出たくない雰囲気が渦巻いているとか!(^^)!

1時間半の短い研修でしたが、次の日には教頭先生から、その後の先生方の変化は素晴らしいものだというお声を頂戴しました!

教育現場でもいろいろな課題があるはずですが、何となく過ごしていくのではなく、確かな手ごたえのある「研修」を積み重ねることによって、確実に解決することができます。